スポンサーサイト

Posted by 紗遊 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事は常に一番上に配置されます。

Posted by 紗遊 on 01.2037 貴方へ奏でる、旋律 4 comments 0 trackback
■近況報告とか■

(最終更新日 2011.11.12)
生きているってありがたい。
となりの笑顔がありがたい。
詩を作るって、楽しい。

抜け替わる抜け替わる。
私は生まれ直している。

追記には初めて此処を訪れた方への注意書きやら。

スポンサーサイト

びーだま

Posted by 紗遊 on 26.2013 口吟む、貴方への詩【詩】 0 comments 0 trackback

それは当たり前の習慣のように
昔の僕に染みっついた気泡のような



淡い



淡い



そんな記憶の筈なのだけれど

年賀状を12月25日までにポストに入れるように
硬貨を入れた自販機の

ボタンをぽっと、押してしまうように


気がついたら吐いていた、そんな気持ち。

激動の日々を振り返る。

Posted by 紗遊 on 16.2012 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
超、お久しぶりです。

引き寄せる

Posted by 紗遊 on 14.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
実家入りしてから色々なものが寄ってくる。
主に冷蔵庫の食材たち。。

カレー粉とかジャムのビンとか海苔とかお茶とか・・・

なぜだろうと悩みつつ。

きまぐれにゃんこ

Posted by 紗遊 on 13.2011 日々是映写【写真と詩】 0 comments 0 trackback
110729_1641~04

きまぐれねこねこ

こねこねこねこ

水母の恋

Posted by 紗遊 on 12.2011 口吟む、貴方への詩【詩】 0 comments 0 trackback
距離を置こうか


そう言った矢先の君の真顔は
どこか竹を割ったようにすっきりとしていて

水母な僕はたじろいで
のたりのたりと離れる準備


距離が要るのね

そう言った僕の顔は
どこか寂しげで
水母な君は無邪気な顔で

ここに居なきゃいけないね

ふわりふわりと包むのさ


そうして二人
海にどんどん透けてって

眩しい太陽と涼しい風に笑うのさ


たったそれだけの
たったそれだけの


水母の様な無垢な一時。

しゃぶしゃぶ

Posted by 紗遊 on 02.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
なんだか自滅しそうです。

嘘です。紗遊です。


pkmn買いました。学科の子と通信対戦するために(`・ω・´)
最近はフィルムカメラでいろいろ撮っては自主現像してる毎日です。物凄く楽しい。

好いた惚れた系もまぁ波乱万丈いろいろあるのですがそこはお気になさらず!
至極複雑な毎日だけど単純明快なまでにおもしろい毎日ですので(←


相変わらずものづくりは楽しい。
でもある友達が
『美術が大好きで学校に入ったけど、美術とは空であることに今気がついた。』
と言ってなーんか色々悩んでたなぁ。。

うたげのあと

Posted by 紗遊 on 15.2011 口吟む、貴方への詩【詩】 0 comments 0 trackback
もえるようなうたげのあと
もえるようなわらいのあと

きしむようなかなしみのあと
きしむようなくるしみのあと

はねのようないたわり

まどのないとんねる
まどのないきかんし

つぶやいたさきの


やわらかいまひる


鶯の鳴く頃に

Posted by 紗遊 on 02.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
ご無沙汰しております。

学校生活にも色々ありまして、漸く取手生活二週間目です。

緩ーい割に忙しい某藝術大学。
学バスが1時間に1本しかないまったりさ。

この季節に、森に響く鳥の声と風の気持ち良さを感じる良い場所です。
学食も安くて健康的でおいしいです。

↓もう少し詳しいお話

息継ぎ

Posted by 紗遊 on 09.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
おひさしゅうです。
入学式から怒涛の通常授業at上野でありまして。。

授業だけで9時間拘束されてます。
今は石膏とマックPCがお友達です。

取手のキャンパスが地震等危ないという理由で、
うちの科だけ上野で2週間弱上級生と聴講してます。
噂によると、デザインや油の1年は既に取手で授業なんだってww


流石先端、対応と発想が柔かい。
でも他学科からなにかと異端ということで後ろ指差される先端芸術表現科です。
中に入ってみると案外そうでもなくて、美術系のやりたいこと明確に決まっている人が集まったんだなーという感じで教授陣の対応も合議的で流動的でとてもありがたいので・・・
名前だけに勝手に反応して判断しているような他科の学生の心の狭さが笑えてきます。

やっぱ日比野教授好き。
先端芸術表現もとい、やわらかあたま科楽しいです。

孵化。

Posted by 紗遊 on 13.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 1 comments 0 trackback
ええと。

4月から上野の国立大学に行きます。
美術の方。

いろいろ回り道したけど天下の東京G大に受かりました。
回り道してもG大なら良い。
横山大観と一緒の道を歩けるんだし。
未熟な自分の中でも、他人様にも胸張れる生き方の選択をしたんじゃないかと思います。

やっとブログの更新まともにできる!!

昨日までの亀更新でも足を運んでくださった皆様、本当に有難う御座います。
東北地震・・・心配ですね。
これから自分には何ができるのか学舎の中で問答し続けそうです。
その為に芸術を24時間できるなら本望です。
下手すると外遊しなくても精神的に充実してしまうかも。



明日手続き大変そうなのであと数日は更新亀・・・

飛んでいく

Posted by 紗遊 on 12.2011 口吟む、貴方への詩【詩】 0 comments 0 trackback
届かない声が 飛んでいく

炎に飲み込まれて
水に飲み込まれて

空に舞う灰のように
澱に浮く泡のように


日常が 消えた

久方ぶりの

Posted by 紗遊 on 10.2011 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
数カ月ぶりの深夜4時です、はい。

久方ぶりの発熱中。
PC画面の前で頭ガンガンしてます、うぴゃ・・・

寝なきゃまずいです。

新年片付け!

Posted by 紗遊 on 04.2011 口吟む、貴方への詩【詩】 0 comments 0 trackback
ブログの皆様、明けましておめでとうございます。紗遊です。

年末の自宅大掃除も終わり、
年明けから爽やかに毎日を過ごす今日この頃。


幸運にも人間関係の洗濯が出来ました。

遡るは10年前くらい。転校前の。
地元のクラスメートの一人と連絡がつきました。

転校することは伝えたものの、越境人間になる事は伝えられず。以後心の奥でどうもむしゃくしゃと疼いたものでした。
まぁ、転校先の親友達には越境云々のことを徐々に打ち明けていたから9割方すっきりはしてましたが。


やっぱり現実と向き合うのはすっきりします。


私が思っていたほど現実は複雑ではなく。
私が思っていたほどには変わらない儘で。


本当に3年前の春が分岐点でした。
恐れずに人を愛する決心をして良かったです。

出会ってこれた人達みんな大好きです。
生きるの楽しい。
本当に楽しい。
最近母親が疑心暗鬼で綺麗じゃないけど、
それでも人間は綺麗なもんだと信じたい。

大掃除

Posted by 紗遊 on 26.2010 ふと呟いた、コトバ【日記】 0 comments 0 trackback
身辺を大掃除です。

今日仕分け終了したものはちゃちゃっと捨ててしまおう。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。